コンテンツマーケティングのマックスストーン

サービス案内

MAX HPツール v222動画制作パッケージ

このツールは、IT導入補助金用に開発されたITツールパッケージで、主に「ウェブサイト制作と動画制作」が組み合わされたツールです。(※適用期間 平成29年6月30日(金)17時まで)

ウェブサイト制作について

弊社のウェブサイト制作ツール(v222)は、動画を自社サイトや自社ブログに埋め込んで使用する際に最適化されたツールです。

特徴1:スマホ対応レスポンシブウエブデザイン

Googleは、スマホ対応化に「レスポンシブウエブデザイン」を推奨しており、弊社も標準対応しています。

レスポンシブ ウェブ デザイン: ユーザーのデバイス(パソコン、タブレット、モバイル、非視覚的ブラウザ)に関係なく、同じ URL で同じ HTML コードを配信しますが、画面サイズに応じて(つまり「レスポンシブ」に)レンダリングを変えることができます。Google では、デザイン パターンとしてレスポンシブ デザインをおすすめします。

 

またGoogleは、モバイルファースト(モバイルフレンドリー)宣言もしており、弊社も標準対応しています。

Googleは、スマートフォンで見やすく使いやすいページの掲載順位を全世界で引き上げるとお知らせしました。逆に、大きい画面のみを対象にデザインされたページは、モバイル版の検索結果で掲載順位が大きく下がる可能性があります。

これは、従来PCを中心に閲覧されていたウェブサイトでしたが、2014年4月を境にPCよりもスマホからの閲覧数が上回ったことにで、このような宣言をしたのではないかと考えられます。これによりスマホに対応していないウェブサイトは検索順位が下がり、逆にスマホに対応したウェブサイトは順位が上がることになります。

特徴2:自社更新システム(CMS)

Googleは、「ワードプレス」というCMSを推奨してしており、弊社も標準対応しています。

WordPress is a great choice
WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
WordPress takes care of 80-90% of(the mechanics of)Search Engine Optimization (SEO)

(訳)
ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

by:Googleの検索エンジン担当のマット・カッツ氏

 

その他、更新作業を行う管理画面は、中小企業ライクにカスタマイズされています。

  • ワープロ感覚で操作が可能。
  • YouTubeのURL(アドレス)だけ記載すれば埋め込み完成
  • 画像掲載もPCからドラッグ アンド ドロップするだけ
  • PDF掲載もPCからドラッグ アンド ドロップするだけ

特徴3:レコメンド機能

Amazonのサイトなどでよく見かけるレコメンド機能(この商品を買っている人は、この商品も買っています)は、ついで買いを後押しする仕組みとしてとても効果があり、世界中の殆どのネットショップで採用されています。一般的なウェブサイトやブログでも、次々にページを見て頂ける効果があり、問い合わせに大きく貢献している機能で、弊社も標準対応しています。

特徴4:閲覧者解析

ウェブサイトは、閲覧者の解析が可能です。御社の商品・サービス・技術に興味のある閲覧者の解析結果を得られるようになり、顧客分析に役立ちます。個人を特定することはできませんが、市町村地域・年齢・性別等、マーケティング等への活用も想定した機能も十分に備わっています。

特徴4:顧客管理のマイページ

御社の取引先情報を、取引先毎にログインページ内で掲載できる機能です。
従来は担当者しか知りえなかった顧客毎の情報を社内で共有することにより、各取引先に対するサービス向上に繋がります。

ウェブサイト制作実績はコチラ

動画制作について

2020年の東京オリンピックまでに、現在の通信量が8倍になり、更にその8倍になった通信量の75%が、動画閲覧になると予想されています。

制作する動画のタイプは「Hero・Hub・Help」の中からお選び頂けます。

Hero動画 企業PR制作事例

これまでリーチ出来ていなかった客層に、迅速に訴求することが可能になります。

Hero動画 求人制作事例

求人募集に活用することにより、人事・マネジメントプロセスの改善が図られることになります。

Hero動画 ニュース風制作事例

御社がPRしたい商品・サービス・技術を、あたかもニュース番組で紹介されたようにプレゼンする動画です。
例えば展示会などで、ブースの前を行き交うターゲットに向けて発信すると、集客効果が上がります。

顧客分析

動画は、視聴者の解析が可能です。御社の商品・サービス・技術に興味のある閲覧者の解析結果を得られるようになり、顧客分析に役立ちます。個人を特定することは不可能ですが、市町村地域・年齢・性別等、マーケティング等への活用も想定した機能も十分に備わっています。

動画制作実績はコチラ

制作方法

ウェブサイト・動画共に、ターゲットユーザーが、ネット上で検索しているキーワードやネット上で質問している内容を事前に調査し、動画とウエブサイトを制作致します。この調査は、Googleが推奨する「コンテンツマーケティング」に重きを置いている為、Google検索やYouTube検索で上位表示される可能性が高くなります。

パッケージ価格について

30万円+税~150万円+税

※ウェブサイト制作:現サイトからの移行費や、カスタマイズ費用により価格は異なります。
※動画制作:シナリオ構成や撮影機材・編集内容により価格は異なります。

Facebookコメントをどうぞ