テレワークの問題解決・リモート営業ならマックスストーン

ブログ

ネットワークのお話、その2:デジタル時代のネットワークが始まったころ

マックスストーンの小畑です。
総務経理担当&テクニカルサポートをやっています。

まずは、テクニカルなところとしてネットワークの基礎の話をしたいと思います。
Webサイトを作る上でも重要ですし、インターネットのお仕事をする上でも役に立つ情報をお伝えします。

今回はデジタル時代のネットワーク系のお話なります。

■バックナンバー
その1:私が電電公社に入社したころ

デジタル時代のネットワーク系が徐々に拡がる

昭和60年(1985年)くらいから
NTTが出来た頃です。
①今までメインの通信がアナログでしたが、電子交換機が設置され、通信網もデジタル化してきました。
 そこで光ファイバーが設置され始めます。
②デジタル回線の保守
 アナログの頃は装置の一部(パネル)を抜いて、現場で修理とかもしていましたが、
デジタルの装置は、故障個所を現場では特定するのは、順番にパネルを差し替える
という作業になりました。(嫌味も込めてエンジニアではなくてチェンジニア)

デジタルでも順次、多重化して行きます。
まずは音声をサンプリング(8kHzで)し、サンリングして音量に合わせて二進符号にします。
容量としては、64kbpsになります。これがその後のINS-64の元になります。
それをまずは24回線集めて1グループとして順次多重化して光ケーブルにつなげるときは
数千~数万回線になっていたと思います。

今のインターネットと二進符号と言う点では同じになります。
次回からは本格的に情報処理としてのネットワークを解説して行きます。

ちょっと古いですがこんなイメージです。(NTT東日本の情報)
https://www.ntt-east.co.jp/databook/pdf/2020_06-02.pdf

現在のネットワーク

NTT東日本の情報の絵にもあった、NTTの電話局の屋上にパラボラアンテナが有ったのを
見た方もいたと思います。

いつしかパラボラは撤去されて、現在は携帯のアンテナが設置されています。
入社したころに鉄塔に登らせてもらった事を思い出します。

ちょっと怖かったですが、抜群の景色でした。
周りの全ての建物より高いので

もう無線では周波数帯域が不足するのでデジタル回線には使えなくなった
のでパラボラアンテナも撤去されてしまったのだと思います。ちょっと寂しい。

そこで働いていた人の多くは、NTTドコモに行っているようです。
出来た頃は人気が無くて、私も誘われましたが断りました。

1985年頃、ネットワークの担当からコンピュータ部門へのお誘いがあり職種転換。
その後、勉強のため、NTTの研究開発部門に派遣されました。
(海外に勉強に行くようなインパクトがありました。)

その頃の和歌山支社長の強烈な人事で実現。今でも感謝しています。

次回は、NTTの研究開発部門時代で培ったネットワークのお話を致します。
お楽しみに

今回の内容で質問等があれば問合せフォームからご連絡ください。

回答は時間が掛かる場合もありますが、必ず回答いたします。
次回をお楽しみに(^^♪

オンライン相談やっています!

ホームページについてのご質問やご依頼など、お気軽にご相談ください。
オンラインで受付しています!

IT導入補助金でお得に制作

弊社ではIT導入補助金の指定事業者になっておりますので、補助金にて制作をする事が可能です。
補助金の申請は多くの時間を費やし大変な事も多いですが、弊社は極力お客様の作業を軽減することをモットーにしています。
また採択率の高さは他社に負けません(採択されるコツ熟知)
他の会社で採択できなかった方もぜひ、弊社にて再挑戦してみてください。

お問い合わせはこちら





弊社に興味をお持ちいただきありがとうございます。お問い合わせは、下記フォームよりご送信下さい。
お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。

入力内容をご確認頂き、間違いがなければ送信ボタンを押してください。

必須会社名
必須ご担当者名
必須ご担当者名(カナ)
必須メールアドレス
必須お問い合わせ種別
必須お問い合わせ内容


株式会社マックスストーンへのお問い合わせありがとうございます。
内容を確認後、弊社担当者よりご連絡差し上げます。

もし時間が経っても連絡が無い場合、お急ぎの対応をご希望の方は、
お手数ですが下記メールアドレスまでメッセージをお願い致します。

E-mail:desk [at] max-stone.jp

IT導入補助金で制作費を減らしましょう

補助金の申請は面倒だと考えていませんか? マックスストーンでは申請代行が可能です。申請から実績報告まで、しっかりサポートとしますので、お時間は取らせません。
高い採択率(2020年度 100%)を誇り、申請のコツを熟知。現在2021年度のIT導入補助金を受付中です!
もし採択された場合は、サイト制作の2/3が補助されます。制作をご検討の方はぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら